スーパーブログ蟹光線

とても楽しいブログサイト。管理人の名はスケです。

ポロリもあるよ☆ドキドキ弓道日記!

スケです。

f:id:Suke873:20171008210725p:image

本日は弓道の審査(テストみたいな奴)がありました。今回のミッションは「2級を獲得しよう。」です。

 

はじめに弓道界の滅茶滅茶偉い人が始球式みたいなことを始めました。

 

偉い人

「スッスッスッ.....」

スケ

(ドキドキ...)

偉い人

「カチャ...」

スケ

(凄い威圧...)

偉い人

「モゾモゾ....」

スケ

(...?)

偉い人

「バッ!!」(上半身の袴脱いだ)

スケ

(!?!?何故脱いだし...)

偉い人

「ガチャ...グググググ!」

スケ

(乳首半分見えてる...)

偉い人

「ヒュッ...スパァァァァン!!!

スケ

(しまった!乳首に気を抜かれた!)

偉い人

「スッスッスッ....」

スケ

(終わった...)

 

パチパチパチパチ......と道場に拍手が響き始球式的な奴は終了しました。

 

お次はメインイベントの審査となります。

ルールをざっくり言うと「二回放ってナイスなフォームだったら昇格」です。ものすごくざっくり。

 

弓道は五人並んで的にあてるのですが、自分は五番目のポジション。つまりラストワン賞。

一年の仲間や先輩達の応援を胸に頑張ります!

 

 

因みに部活での的中率は0%です。

そんな事知るか。

 

〜スタート〜

スッスッスッ....スッ....ペコ...スッ....スタ....スッ....クル....スッ...カチャカチャ....スッ....ドスッ...スッ....ドスッ....スッ....スパァァァン!.....

スッ....ドスッ....

 

スケ「スッ....ドスッ....」

 

一本目、外しました。(いつもの)

 

〜二週目〜

スッ...ドスッ...スッ...ドスッ...スッ...スパァァァァン!...スッ...ドスッ....

 

スケ「スッ....スパーン」

f:id:Suke873:20171008214056p:image

あたった。

 

外から見守っていたみんな

「マジかよ!スケがあてたぜ!」

先輩

「マジかよ!スケあてんのかよ!」

喋ったことすらない他校

「マジかよ!スケって奴あてたぞ!!」

審査員

「五月蝿いです。」

 

スケ

「.......」(ウッヒョヒョ!ワッショイ!ワッショイ!)

 

スッ...スッ...スッ....

 

〜審査終了〜

 

 先輩

「おつかれさん〜!」

 スケ

「ウッヒョヒョ!ワッショイ!ワッショイ!」

先輩

「.....??...とにかくよかったゾ!」

スケ

「ありがとナス!チカレタ...飯だ!飯だ!」

 

_人人人人人人人人_
> ランチタイム <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

f:id:Suke873:20171008215126j:image

青いモンスター飲んでスナック食べて星のカービィの世界最速タイムアタック(RTA)を見ながら休んだので天国でした。

 

 そして結果発表の時間に...

 

 

〜結果発表〜

僕は2級を獲得しました!!!

 

といっても審査65人中8人が1級で後が2級だっのでさほど価値はありません。自慢はするけど。

 

 

そんな感じで本日の審査はおしまい。

来週は、試合があります。

団体の部と個人の部があるのですが僕は個人の部にえらばれました。つまり自己責任な分、自分の力だけで全国を狙えます。多分現実は残酷だと思います。

 

〜理想〜

クラスの女子

「あれ?スケ君は?」

弓道部員

「アイツは一人で全国を相手に東京まで行っちまったよ...」

クラスの女子

「まぁステキ...」

 

〜現実〜

スケ

「ヌベヂョンヌゾジョンベルミッティスモゲロンボョwwwwwwイヒーwwww」

クラスの女子

「このキチガイめ!」

 

やっぱり現実は残酷ですね。

 

最後は僕が着替えている時に部員の1人が盗撮した写真がブレてパンツとエンカウントしたみたいになった画像でお別れです。

f:id:Suke873:20171008220935p:image

 それではみなさんさようなら。

 

〜おわり〜